盆踊りの太鼓は難しくない!

盆踊りの太鼓は難しくない!

盆踊りの太鼓は難しくない!

夏祭り、やぐらの上で叩いている太鼓。

見ているとかっこよく思え、それで太鼓を始めたいと思った人も多いのではないでしょうか。

『自分もあんな風に太鼓を叩きたい!』と。

盆踊りの太鼓は、実はそこまで難しいものではありません。

基本が難しくはないので、初心者でもある程度は叩けてしまうのです。

その基本とは『どどんがどん』です。

スポンサーリンク

『どどん』で右手で二回叩き、『が』で左手一回、『どん』で右手で一回。

これが『どどんがどん』です。

盆踊りの音楽は、基本的には四拍子でできています。

その四拍子を『どどんがどん』と叩くだけでいいのです。

それを最初から最後まで続けます。

それだけで一曲、形になるのです。

実に簡単でしょう?

度胸を持って、堂々と叩けば、立派な太鼓叩きです。

集団で叩く創作和太鼓などと違って合わせる必要もないので、その点も初心者にも叩きやすいと言えます。

間違えても気にしないぐらいの気持ちで叩きましょう。

プロではないかぎり、細かい間違いはわからないはずです。

ただし、基本は簡単でも、様々な技があったり、一筋縄ではいかない曲もあります。

一人前になるには簡単ではありませんが、一歩は踏み出しやすいはず。

『どどんがどん』で太鼓を始めましょう。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional