和太鼓を教わろう!

和太鼓を教わろう!

和太鼓を教わろう!

楽器を始めるとき、多くの人は楽器屋に行って購入するところから始めるでしょう。

まずは音にそこまでこだわらず、安い入門編の楽器を買って慣れていきます。

そして上達してきたらレベルに合った楽器を手にして、となります。

しかし、和太鼓はそうはいきません。

値段はそこまで高くないものもありますが、あまり家で太鼓の練習はできないからです。

太鼓の音は大きく響くので、近所迷惑になってしまいます。

スポンサーリンク

夜間はもちろん、昼間でも苦情が出てしまうかもしれません。

それだけ大きな音がするので、防音設備の整っているところ以外では、叩くこともはばかれます。

和太鼓をやっている人でも、自分の太鼓を持っている人はほとんどいません。

では、どこで叩くのでしょうか?

基本的には、防音設備の整っているスタジオなどで練習することが多いようです。

マイ太鼓を持って、という人はあまりいなく、太鼓教室や太鼓の団体での練習が主です。

つまり、太鼓は一人では練習しづらいものなのです。

太鼓を叩きたいと思ったら、まずは太鼓教室か太鼓の団体を探しましょう。

そしてそこに入れば思いっきり太鼓を叩けます。

自分がどんな太鼓を叩きたいのかを考えて探してみて下さい。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional