和太鼓をソロで叩く!

和太鼓をソロで叩く!

和太鼓をソロで叩く!

創作和太鼓は、基本的には集団で叩くものです。

しかし、その中にはソロのパートや、ソロで叩く曲などもあります。

ソロのパートはそれほどなく、誰でも叩けるわけではありません。

叩くことが許された人はごくわずかです。

盆踊りもソロと言えばソロですが、盆踊りの場合は曲と踊りと太鼓がそれぞれあって一つになります。

太鼓だけが目立つものではありません。

スポンサーリンク

しかし、創作和太鼓では太鼓が主役です。

見ている人の目、聞いている人の耳がその一つの太鼓に集中します。

それだけ注目を集めるのです。

ソロを演奏するには、相応の実力が必要です。

皆に認められなくてはいけません。

また、強い気持ちも必要です。

皆の注目が集まるのですから。

集団の中でソロを演奏している人とは別に、個人で太鼓演奏者として活動し、ソロコンサートを行っている人もいます。

ソロで叩きたければ、ソロもやっている集団の中で頭角を現すか、ソロで活躍している人の元に弟子入りしましょう。

ソロで活躍している人のコンサートでは他の人もソロで叩かせてもらえたりもしますし、何よりその技術を目の前で見て学ぶところも多くあるはずです。

集団で叩くのとはまた別の太鼓がそこにはあります。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional